カバンや財布の中から浮気を調べる方法

カバンや財布の中から浮気を調べる方法

カバンや財布の中から浮気を調べる方法

カバンや財布の中もプライベートの領域なので、浮気の証拠を見つけやすいです。本人がいない間を見計らって、バレないようにカバンや財布の中をチェックしてみましょう。

見慣れない怪しいものは無いか、また財布の中にも怪しいレシートが無いかチェックし、調べ終わったら中身は元あった位置に戻しておきましょう。

カバンをチェック

既婚者などで自宅に浮気の証拠となるものを置けない人や、用心深い人は、手持ちカバンに入れて持ち歩いていることもあります。

仕事帰りに浮気相手と会っている人もいるので、仕事のカバンもチェックすると、何か怪しいものが見つかるかもしれません。

カバンからは、浮気相手からもらった物や、浮気相手との予定が書かれた手帳、手紙、2台目の携帯などが見つかることがあります。さらにはコンドームやピルなどの避妊具を隠し持っていることもあります。

怪しいものが見つかったら、念のため写真に撮っておきましょう。

几帳面な人はカバンの中身も定位置があることがあるので、調べ終わったら中身は元あった位置に戻しておきましょう。

財布をチェック

浮気をするにはお金がかかります。特にデートでは男性が支払うことの方が多いので、男性の浮気はお金の流れが明らかになってしまえば分かってしまうほどです。

お金の流れを見るには、財布の中身をチェックするのが一番です。

既婚者の場合、残業だと言っていたのに現金が明らかに減っていたり、自分の知らないクレジットカードを持っているような場合はかなり怪しいです。浮気相手との会計は、特定のカードで支払いしている可能性もあります。

他にも財布の中には、一緒に購入したであろう食料品のレシートや、一緒に撮影したプリクラなどが出てくることがあります。浮気相手と利用したであろうホテルの領収書やソープランドの名刺などがあれば一発で黒といえるでしょう。

これらの証拠は、コピーを取るか写真を撮っておきましょう。

ただし浮気に慣れている人は、レシートや領収書は捨てている人もいます。プリクラはキスなど明らかに証拠となるものでなければ、友達だと言われてしまったら、怪しくても証拠としては弱いでしょう。