クリスマスの浮気・不倫について知っておきたいこと

クリスマスの浮気・不倫について知っておきたいこと

クリスマスの浮気・不倫について知っておきたいこと

クリスマスに浮気や不倫相手と会う予定があるという人は多いでしょう。恋人たちにとって重要なイベントであるクリスマスですから、浮気・不倫をしている人たちは、事前から用意周到に計画を立てて、浮気相手・不倫相手と会う時間を作っています。

浮気・不倫をされている人にとってはなんとも喜ばしく無いことですが、逆に考えると、クリスマス前後に浮気相手・不倫相手と会うことが予想されているのなら、その証拠を手に入れられる可能性が高いということにもなります。

ここでは、クリスマスの浮気・不倫について知っておきたいことをまとめました。

クリスマスは浮気をしやすい時期?

肌寒くなってきた12月は人肌恋しくなる季節です。クリスマスも近くなり、街は何となく浮かれモード。日本のクリスマスは恋人同士で過ごすイメージが強いせいか、この時期恋人がいない人は恋人を探し始めたりもするので、独身・既婚問わず恋のチャンスが増える時期でもあります。

特にこの時期の、忘年会と称した飲み会やクリスマス会は、新たな出会いの場となることもあり、既婚者や恋人がいる人でもフリーと偽って参加することも多く、「あわよくばお持ち帰り」を狙っている不届き者もいます。

また12月は忘年会やクリスマスパーティーも増えるので、浮気相手と会う口実を作りやすくなります。同時に新たな出会いもあるので浮気もしやすくなります。

特に今年2017年は、23日(土曜日)、24日(日曜日)と週末にクリスマスイブが重なるため、週末は本命や家族と過ごし、25日(月曜日)は浮気相手と会う計画を立てている、もしくはその逆である可能性があります。

もしこの週末に出張なんて言われたら、浮気相手との不倫旅行を疑った方が良いかもしれません。
関連:夫の出張?不倫旅行?どうやったら浮気の証拠を手に入れられる?

クリスマス付近でこんな兆候があったらご用心!

すでに浮気を疑うような怪しい行動がある

普段から浮気を疑うような行動がある場合、クリスマス付近に浮気を起こす可能性が高まります。日々の行動に十分注意して、浮気相手と会う日を予測して浮気の証拠を掴みましょう。

関連:浮気チェックポイント

残業や出張が増えた

クリスマス付近で残業や出張が増えたりしたら要注意です。仕事だと言われるとどうしても疑いにくくなってしまいますが、残業や出張など仕事関連は格好の言い訳として使われます。浮気相手と会う日が事前に分かっていなくても、当日急遽残業になったと言ってくることもあるかもしれません。

また前出で出したように、忘年会やクリスマス会も言い訳として使われます。仕事以外でも色々な付き合いで忘年会が開かれるかと思いますが、本当にその忘年会が開催されるのか、話を聞きながら探ってみると良いかもしれません。

インターネットの検索履歴が怪しい

スマホやパソコンのインターネット検索履歴に、ホテルやレストランなど、自分と利用した覚えのない場所の検索履歴が残されている場合があります。あなたに隠れてサプライズで予約してくれているなら嬉しいのですが、浮気相手とデートで利用した(する)可能性があります。

関連:携帯から浮気の証拠を見つける方法
関連:パソコンの中身から浮気を調べる方法

お金の流れが見えない

浮気相手へのプレゼントやデートの支払いなど、お金の流れは浮気の流れと繋がります。ボーナスは給料明細通りに振り込まれているか、お小遣いの使用用途は把握しているかなど、お金の流れを把握しておきましょう。

クレジットカードを利用している場合は、できたらクレジットカードの明細もチェックしましょう。小遣いが限られている場合、クレジットカードで浮気相手へのプレゼントを購入しているかもしれません。

この時期の浮気相手と会う時の言い訳

忘年会・クリスマス会

この時期は毎週末、何らかの忘年会が入っているという人も珍しくありません。会社の忘年会、友人の忘年会、同級生の忘年会、女子会の忘年会・・・。所属グループが多ければ多いほど、忘年会の誘いは増えます。

一つくらい忘年会が増えたとしても疑われにくいため、格好の言い訳となります。忘年会と同じくクリスマス会も同じです。

仕事が忙しい(残業・出張)

年末年始にかけて、仕事のラストスパートという業種も多いはずです。実際に飲食業、観光業、輸送業はこの時期が書き入れ時です。本当に忙しい業種はともかく、特に年末に忙しい業種でもないのに、残業や仕事の付き合いとしての飲み会が増えたりしたら要注意です。

実家・友人・同僚の家に泊まる(泊まった)

浮気相手と一緒に一夜を過ごしたい場合、外泊できる言い訳が必要です。実家に泊まる、もしくは友人宅に泊まるなど、どこかに泊まる言い訳は浮気相手と会うための口実かもしれません。

忘年会のあと酔いつぶれて、そのまま同僚の家に泊まったという場合も、浮気の兆候があるような場合には要注意です。

クリスマスプレゼントの傾向

12月はボーナスも出る時期なので、金銭的にも余裕ができます。クリスマスシーズンということで、浮気相手にもプレゼントを用意しているはずです。

特に、関係が始まって日が短い場合、浮気相手にもある程度高価なプレゼントを買うはずです。クレジットカードの明細を確認できる場合は、後日届くクレジットカードの明細をチェックしましょう。

証拠が残らないように現金で購入している場合もありますので、できればお金の流れを把握できるようにしておくと良いでしょう。

もし、プレゼントを購入したと思われるレシートや、領収書などが見つかった場合は、証拠として保管しておきましょう。

プレゼントは、女性ならネックレス・指輪などのアクセサリー、ブランド物のバッグ、財布、花束、下着、クリスマス限定のコスメなど。
男性ならネクタイやマフラー、手袋、バッグ、時計、名刺入れ、デジタルガジェットなどが一般的です。

プレゼントは事前に用意しておくと配偶者(恋人)に見つかってしまう可能性があるので、当日に購入する人もいるようです。

浮気上級者になると、プレゼントを奧さんに渡したものか、浮気相手に渡したものか間違えるといけないということで、奥さんと浮気相手に同じものをプレゼントする人もいます。

また中には、先に妻にプレゼントをして、反応がよかったものを浮気相手にプレゼントするという人もいるようです。妻へのプレゼントが浮気相手のプレゼントの布石だなんて嫌ですよね。

もらったプレゼントは持ち帰れない場合、車の中や職場、もしくは自分の趣味などのパーソナルなスペースに隠しておくことが多いようです。

もしくは自分で購入した、ボーナスで買ったなどと言って普通に使っていることもあります。クリスマスが過ぎてから、アクセサリーやブランド物のグッズなどが増えていたら要注意かもしれません。

クリスマスデートの場所

年末はどこも混んでいるので、レストランなど事前に予約が必要になってきます。特にラブホテルは恋人同士で満室。浮気相手と一夜を過ごす場合はホテルを予約している場合もあります。

スマホやPCの検索履歴を見れる場合は履歴のチェックをしてみましょう。ホテルの検索や予約をした形跡があるのはもちろんですが、イルミネーションやクリスマスイベントなど、カップルが訪れそうな場所をリサーチしていたら、浮気をしている可能性が高いと言えるでしょう。

本当にあったクリスマス浮気の手法

34歳既婚男性、相手:27歳独身女性

24日、25日に予定を入れると妻に怪しまれるので、23日が天皇誕生日で祝日なので、22日の夜に忘年会と称して浮気相手と会ってクリスマスデートをしました。
お洒落なレストランで食事をした後、クリスマスのイルミネーションを見に行って、そのあとホテルで熱い夜を過ごしました。

浮気相手には既婚だと言ってないのですが、クリスマスは仕事で忙しいので、ゆっくり過ごせる22日の夜に一緒に過ごしたいと言ってあり、特に疑いも持たれていません。

52歳既婚女性、相手:37歳独身男性

クリスマスだからと言って、その付近で特別に会ったりしません。相手も私が既婚ということは知っているので、2週間に1度、いつもと同じペースで会っています。ペースを崩すと疑われやすくなるので。

プレゼント交換だけはしました。相手には仕事用の黒の革バッグ、私はお財布を頂きました。

お互い欲しいものを事前に言ってあったので、数日前からそろそろお財布を新しいのにしようと思っていることを旦那にも言っておきました。もらった財布は自分へのクリスマスプレゼントとして、自分で購入したと言ってあります。

クリスマス前後は浮気の証拠をつかむチャンス!?

12月から年末にかけては浮気が増える時期です。この時期は浮気シーズンでもありますが、実はクリスマス前後は浮気の証拠をつかむチャンスでもあります。

浮気をしている男女にとっては、クリスマス前後はかなり高い確率で浮気相手と会う予定でいるはずです。その浮気相手と会う予定が事前に分かれば、その浮気現場を押さえることで、浮気の証拠を手に入れることができます。

クリスマスムードも相まって浮かれ気分のところで、しっかりと証拠を取って、現実に引き戻してあげましょう。

証拠を手に入れたら、浮気をやめさせるよう釘を刺す、もしくは離婚や慰謝料などの今後の対策をするなど、あなたの決断次第です。

今後どうしたいのか現状では分かりかねる場合でも、物的証拠を手に入れておくことは大切です。証拠を手に入れておけば、相手は言い逃れができないだけでなく、もし今後裁判などになった場合でも、あなたに有利な形で進めることができます。

浮気の証拠はどうしたら取れるの?

クリスマス付近で浮気をするかもしれないとわかったとこで、どうやって浮気の証拠を手に入れれば良いのでしょうか?

探偵や興信所に依頼をする前に、まずは自分である程度浮気調査をしてみて、浮気をするであろう怪しい日を予想するために日々の記録も取っておきましょう。

関連:浮気を見破るために日記を書く

相手の態度などから、なんとなく浮気の兆候が感じられると思いますので、気づいていないフリをして泳がせておきながら証拠を手に入れていきましょう。
関連:自分で浮気を調査する方法

相手が使用している携帯やパソコンの中を見ることができれば、次に浮気相手と会う予定がわかるかもしれません。クリスマス付近で会う日が事前にわかっていれば、その日を中心に探偵に浮気調査を依頼すれば、費用を抑えることができます

自分で浮気調査をするのが難しい場合は、探偵に浮気調査を頼むことで、高い確率で証拠を押さえることができます

探偵なんて利用したことがない人にとっては不安だと思いますが、ちゃんとしたところは事前にしっかりとヒアリングをしてから、実際に調査をする場合になって契約となりますので、依頼する・しない関わらず、まずは気軽に相談からしてみると良いでしょう。