復讐代行の依頼が危険なワケ! こんなに恐ろしい業者の手口

不倫相手が憎い、浮気相手に復讐をしたい!など、恨み余って復讐代行に依頼したいと思い詰めてはいませんか。怒りや憎しみを持っていると自分を見失ってしまいますが、一旦冷静になりましょう。

どうしても許せずに復讐代行に依頼したいと思っているのでしたら、やめておいた方が良いでしょう。

復讐代行の業者の中には、お金だけもらって逃げたり、依頼内容をネタにして恐喝することを目的とした悪質な業者がほとんどだからです。

復讐代行とは

依頼者からお金をもらい、恨みのあるターゲットとなる人に対して復讐をする仕事です。別れさせ工作も業務の一環としてあるようです。復讐屋、嫌がらせ代行、別れさせ屋などとも呼ばれています。
復讐代行に依頼をする人のほとんどは、法で裁かれる範囲外の復讐を目的としています。

復讐代行はほとんど詐欺

復讐代行は、そのほとんどが詐欺と言っても良いでしょう。
復讐の依頼費用は大体それなりの大金になりますが、着手金や前払いとしてお金を振り込んだとしても、いつまで経っても復讐は実行されずに、お金だけ騙し取られてしまうことでしょう。

ダークウェブなどアングラサイトの中にも復讐代行のサイトがいくつかありますが、それらもほとんどが詐欺サイトだと言われています。お金を支払っても実際には復讐は実行されず、しかも依頼したのが復讐ですから警察にも行けず、泣き寝入りすることになってしまいます。

業者によっては、お金をもらったあと仕事をせず、「後少しで成果が出る。今やめたら今までのお金も捨てることになる」などと言って、さらに追加のお金を請求されたりします。
もちろん元々仕事なんてしていませんから、その後の仕事もせず、結局失敗したなどと言ってお金も返してくれません

恐喝される可能性がある

さらに怖いのは、こちらの依頼内容を使って脅したり恐喝してくることです。
復讐を依頼するときに、復讐をしたい相手の名前や住所などを教えますが、その情報をネタにして、あなたに「相手に復讐を依頼されたことを教えてもいいのか。」などと言ってお金を要求してくる可能性もあります。

復讐という依頼内容は、そのほとんどが犯罪行為です。もし警察に捕まった場合、復讐代行はあくまでも実行犯ですが、依頼者は首謀者とされて、さらに重い罪に問われる可能性があります。業者もそのことを知っているので、依頼内容を使ってさらにお金を騙し取ろうと恐喝してきます。

この時点で警察に恐喝の被害を訴えても、依頼者となるあなたも罪に問われる可能性がありますので、警察に行くこともできなくなって結局泣き寝入りをすることになってしまいます。

復讐をしたいほどの恨みがあるのなら

法律の範囲内でできる復讐を行う

何が何でも復讐してやりたい!と思っているほど相手が憎いのなら、法律の範囲内で復讐を行いましょう。つまり、慰謝料を請求するのです。

不貞行為をした者、さらに不貞行為の相手にも慰謝料の請求ができます。慰謝料は離婚した場合と離婚しなかった場合によっても値段が変わってきますが、悪質であればあるほど慰謝料は高くなるようです。

慰謝料を請求する場合、相手方が素直に応じなければ裁判になりますので、不貞行為があった証拠が必要となります。ホテルの出入りなど、体の関係を証明できる証拠が必要ですので、自分でできない場合は探偵を雇って証拠写真を手にいれておきましょう。

関連:不倫をしたことを後悔させてやる!不倫の復讐方法

浮気や不倫は、発覚してから3年、もしくは不倫が終わってから20年は慰謝料が請求できるので、現在進行形でない浮気や不倫でも慰謝料請求は可能です。しかし、現在進行形でない場合、浮気や不倫の証拠を手に入れることが難しくなりますので、証拠がない場合は慰謝料の請求は難しいかもしれません。

関連:慰謝料は請求できる?

自分が幸せになる

でも一番いいのは、相手に恨みを持つよりも、自分が幸せになることです。
恨みを持っている時点ではなかなかそう簡単に思えないかもしれませんが、自分が幸せになれば、自然と憎い相手のこともどうでもよくなるものです。

人を呪わば穴二つと言われています。復讐を依頼した自分が詐欺や恐喝の被害にあってしまったとなっては、まさに恨みが自分に返ってきてしまったようなものです。そうならないためにも、復讐代行には依頼しないようにしましょう。

住んでいる地域から選ぶ

お住まいの都道府県に対応してくれる探偵事務所・興信所を検索できます。
北海道・東北
北海道青森秋田岩手山形宮城福島 
関東
東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬山梨 
信越・北陸
新潟長野富山石川福井 
東海
愛知岐阜静岡三重 
近畿
大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山 
中国・四国
鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄